top of page

最高品質の羽毛とウルトラライト素材により本格登山に対応する、超軽量で高性能なテクニカル・ダウンジャケット​​​​​​

 

十分な強度がありながらも非常に軽量なシェル素材を使用し、重量比で最大限の保温性を誇る超高品質なグースダウンをたっぷり封入しており、全体の重量を低く抑えながら極寒の状況下でも高い保温性能を備えるアイテムを誕生させることが出来ました。

 

使用されるアウター生地とライナー(裏地)は、100%リサイクルナイロンで造られたPERTEX® QUANTUM ECO ナノリップストップ。10デニールという超極細糸を使用して高密度に織られていますので、耐風性、耐摩耗性、耐候性に優れながらも、超軽量で薄く、パッカビリティーにも優れています。また、PFCフリーのDWR撥水加工が施されているので、雪が付いても染み込みにくく乾きも速く保温性の劣化を防ぎます。

 

内部に封入された羽毛は、品質を保証する機関R.D.S.(Responsible Down Standard)によるTrack my Down™(採取から流通におけるトレーサビリティー)の認証を受けた超高品質なもので、保温性を謳うフィルパワー値は850+と超高スペック。グースダウンを90/10比率(ダウンxフェザー)で封入しています。この羽毛は、HyperDRY™ downと名付けられたフッ素フリーで施された撥水性能を備えた高性能なもの。衣服外からの浸入や身体からの汗で湿ってしまっても素早く乾燥して保温性を保ちます。

 

携帯に最適な超軽量と高い保温性能を持つので、アルパインクライミングや高所登山をはじめ、厳しい環境下でのファストペースの山行など、登山全般に携行いただけるテクニカルなアイテムです。

 

Fit: Regular - Standard fit for core outdoor activities(様々なアウトドアアクティビティーに利用いただけるスタンダードなフィット感)

 

(重量)

285g

 

​(素材)

アウター&ライナー生地:100% recycled 10 Denier PERTEX® QUANTUM ECO nano rip-stop(フッ素フリーのDWR 耐久撥水加工)

 

中綿:140g (size Medium)  90/10  R.D.S.(Track my Down™)認証 ヨーロッパ産グースダウン

850+ フィルパワー、羽毛混入率 90/10(ダウンxフェザー)

HyperDRY™(フッ素フリー撥水加工済)

 

(​機能)
​・軽量化を実現し、放湿性や放熱性に優れ、羽毛の片寄りを防止するマイクロバッフル&シングルキルト構造

・フェイス・バッフルを備えたヘルメットにも対応するアジャスタブルフード

・ハイリーチ動作に対応する立体アームデザイン

・耐久性に優れるYKK VISLON ®フロントジップ&寒気の浸入を防ぐストームフラップ

・YKK ®ジップ付きハンドポケット

・便利な内部ポケット

・保温性を高める内側に伸縮性を備えた袖口

・裾はグローブでも調整が容易なコード&コードロックで寒気をシャットアウト

・超軽量な収納袋が付属

Alpine 850 Lite Packable Hooded Down Jacket(アルパイン850ライト パッカブルフーデッド)カラー/F Orange

¥70,400価格
消費税込み

24サマーセール

  • レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)は、ジャケット類に使用される軽量な断熱素材となるダウンやフェザーを提供してくれるガチョウやアヒルの扱い方に配慮しています。RDSは任意の国際基準です。すなわち、ブランドは製品に対する認証の取得を自ら選択したということになります。「動物福祉の5つの自由」を遵守し、この大切な鳥たちが全プロセスにおいて人道的に扱われることを約束しています。

    ①動物虐待をしない鳥たちの安全と福祉を最大限に尊重します。

    ②専門家による監査と第三者機関による認証を受けています。

    ③鳥たちとその取扱いを全ての段階で記録しています。

    ダウンの羽毛は食品産業で利用される動物の副産物です。これはあなたの新しいジャケットに使われている羽毛と無関係のように見えるかもしれませんが、サプライチェーンを監査し、鳥たちをその生涯を通じて検査することは極めて重要です。羽毛が占める鳥の価値はたった2~3%です。残りの価値は食品産業からです。食品産業では、ライブプラッキング(生きたまま毛をむしり取ること)と強制給餌により、鳥たちの幸福は妨げられます。RDSが関わっていれば、ガチョウもアヒルも孵化した瞬間から全ての段階で人道的に扱われます。現在、世界で3080の農場の4億羽以上の鳥たちがRDSによる認定を受けており、しかるべき配慮と敬意を持って扱われています。

    【動物福祉の5つの自由】

    1. 飢えや乾きからの自由

    2. 不快からの自由

    3. 痛み、怪我、病気からの自由

    4. 自然な行動をする自由

    5. 恐怖や抑圧からの自由

    サプライチェーンは全ての段階に対して第三者認証機関が監査を行ない、プロセスのあらゆる段階が必ず基準を満たしているようにしています。特に、RDSはライブプラッキングと強制給餌の禁止の徹底を重視しています。

    【RDSダウンの特長】

    信頼はトレーサビリティから生まれます。ガチョウやアヒルを守るために、鳥たちがあらゆる段階で安全であると私たちは知る必要があります。私たちは総合的に、サプライチェーンについて、そして原材料や素材一つひとつがどこから来たのか細部まで理解することが求められます。RDSダウンであれば、供給された原材料を地域や農場までさかのぼって突き止めることができます。これは非常に驚くべきことです。

    ・軽量で暖かい

    ・正しく手入れをすれば、極めて耐久性が高い

    ・快適で通気性が良く、吸水速乾性が高い

    ・再生可能、生分解可能、リサイクルが可能

  • パーテックスとは>​​​​​​

    パーテックスブランドは、プリンター用リボンのドットマトリックス技術や、パラシュート生地を専門に製造する産業用繊維メーカーだった英国マンチェスター近郊パディハムのパーセバランス・ミルズ社により1979 年に立ち上げられました 。開発のアイデアは登山家のハミッシュ・ハミルトンによるもので、極細のナイロン繊維を紡糸し、高密度で織る事により得られる毛管現象を利用した「耐風性と透湿性が両立した」全く新しいアウトドア用素材でした。最初の商品化はシェフィールドのバッファロー・システムズで、パイル裏地の寝袋でした。その後パラシュート生地の開発で培ったカレンダリング技術を駆使し、軽量でしなやかなダウンプルーフ生地を開発し、広くアウトドアメーカーに評価される事となって行きました。

    環境への新たな取り組み

    ​​​​​​ECOブランドではリサイクル糸を使用し、テクニカルな性能を備えたままサスティナブルな取り組みを試みています。また従来DWR撥水加工に使用されていたPFC(Perfluorocarbon=フッ素化合物)が、自然に分解されることがなく、人間や動物の血液を汚染する高い有毒性を持ち、極端に残留性の高い化学物質である事が判明し、現在はPFCを使用しないDWR撥水加工を行っています。

    ~パーテックスの主なラインナップ~

    PERTEX CLASSIC—
    (パーテックス・クラシック)

    長い期間アウトドア市場で展開されてきた、PERTEX®のコアライン。高強力40デニールナイロン糸を素材とし、高い耐久性とコストパフォーマンスを発揮している。

    PERTEX QUANTUM & QUANTUM ECO—
    (パーテックス・クァンタム/ クァンタム エコ)

    20デニール以下の極細糸を高密度に織り上げている為非常に軽量で、引裂強度と縫い目強度も優れている。ダウンが抜け出しにくく(ダウンプルーフ)、重量は約30~35g/m2と羽の様に軽量です。10デニール以下の超極細糸を使ったQUANTUM のウルトラライト・ファブリックでは重量25g/m2~以下とさらに軽量なラインナップもあります。

    クァンタムエコでは、100%リサイクルナイロンを使用し、テクニカルファブリックにおいてもサスティナブルを目指しています。

    PERTEX PRO/PERTEX QUANTUM PRO—
    (パーテックス・プロ&クァンタムプロ)

    防水・防風性のある極薄ポリウレタンメンブレン(皮膜)を耐久性の高いナイロンファブリックの裏面にコーティング加工を施しています。耐水圧は1,000mm、水分を寄せ付けず、ダウンや中綿を長時間ドライに保ち、最大の保温効果を持続させます。クァンタムプロは同様に極薄のクァンタム生地に耐水加工を施した高性能な超軽量耐水素材です。

関連商品