top of page

フル装備の軽量でパッカブルなマイクロバッフル・ダウンジャケット

 

アクシス アルファ ジャケットは、寒くて変化しやすい環境でのペースの速いアクティビティに対応する究極の一着です。 低温実験ラボの研究とアスリートによる広範なテストに基づいて設計されたこのジャケットは、GORE-TEX INFINIUM™ファブリック、PERTEX AIRファブリック、POLARTEC® ALPHA® DIRECT インサレーションを組み合わせたマッピングテクノロジーを駆使して設計されており、悪天候からの保護と身体からの熱や汗の管理をしバランスを取る機能を発揮します。

 

究極的な保温性を誇る800+フィルパワーの高品質なグースダウンを高純度90/10(ダウン/フェザー)%比率で封入しており、パッカビリティー(収納性)にも優れています。中綿のキルティングは、レイヤリングを可能にし蒸れを防ぎ機動性を重視したシングルキルト構造を採用しています。

 

使用する羽毛はフロロカーボンフリーの撥水加工を施したHyperDry(ハイパードライ)仕様のダウンで、衣服内の発汗はもちろん、多少の水飛沫や雪が付いて羽毛が湿ったとしても素早く乾燥して羽毛の保温性能を回復させます。

ハイキングなどでは単体でアウターシェルとして使用するほか、本格的な登山時のレイヤリング用ウォーマー(防寒着)としても携行に最適です。

 

背中や腰などのパネルにはPOLARTEC® ALPHA®インサレーションを使用しており、保温性を確保したまま透湿性や放熱を発揮して快適さを保たせます。 

 

※別角度や各パートの仕様をご覧いただくため、対象と異なるカラーの写真を掲載する場合がありますのでご注意、およびご容赦ください。

 

Fit: Active Mountain - Close-fitting for fast-paced activities(アクティブマウンテンフィット=ややタイトなフィット)

 

(重量)

505g

​(素材)

表地1:30 Denier GORE-TEX INFINIUM™(メインボディー)

表地2:30 Denier PERTEX QUANTUM AIR(背面・腰)

裏地:PEAQ Down lining(超軽量・高透湿キルティング用裏地)

中綿:120g/m2 POLARTEC®® ALPHA® hi-loft insulation(フード、背面、脇下)

中綿:90g (M) of 90/10 ・Water resistant fluorocarbon-free HyperDRY™  800+フィルパワー/フッ素不使用撥水加工羽毛

Responsible Down Standard (RDS) and Track my Down™

 

(​機能)
・レイヤリング適正、通気性、可動性に優れるマイクロバッフル・シングルキルトによる薄厚仕様

・クライミングヘルメットにも対応可能な保温性を持ったインサレーション内蔵フードデザイン

・レイヤリングでも干渉しにくいチェストポケット

・バックパックのウエスト・ハーネスの干渉を避けたポケットデザイン

・フロントはYKK2ウェイファスナーでハーネスに対応

・裾はドローコードで調節可能で、グローブでも容易な形状のコード&コードロック

Axis Alpha Down Jacket (アクシス アルファダウン ジャケット)カラー/Black

¥52,800価格
消費税込み

24サマーセール

  • レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)は、ジャケット類に使用される軽量な断熱素材となるダウンやフェザーを提供してくれるガチョウやアヒルの扱い方に配慮しています。RDSは任意の国際基準です。すなわち、ブランドは製品に対する認証の取得を自ら選択したということになります。「動物福祉の5つの自由」を遵守し、この大切な鳥たちが全プロセスにおいて人道的に扱われることを約束しています。

    ①動物虐待をしない鳥たちの安全と福祉を最大限に尊重します。

    ②専門家による監査と第三者機関による認証を受けています。

    ③鳥たちとその取扱いを全ての段階で記録しています。

    ダウンの羽毛は食品産業で利用される動物の副産物です。これはあなたの新しいジャケットに使われている羽毛と無関係のように見えるかもしれませんが、サプライチェーンを監査し、鳥たちをその生涯を通じて検査することは極めて重要です。羽毛が占める鳥の価値はたった2~3%です。残りの価値は食品産業からです。食品産業では、ライブプラッキング(生きたまま毛をむしり取ること)と強制給餌により、鳥たちの幸福は妨げられます。RDSが関わっていれば、ガチョウもアヒルも孵化した瞬間から全ての段階で人道的に扱われます。現在、世界で3080の農場の4億羽以上の鳥たちがRDSによる認定を受けており、しかるべき配慮と敬意を持って扱われています。

    【動物福祉の5つの自由】

    1. 飢えや乾きからの自由

    2. 不快からの自由

    3. 痛み、怪我、病気からの自由

    4. 自然な行動をする自由

    5. 恐怖や抑圧からの自由

    サプライチェーンは全ての段階に対して第三者認証機関が監査を行ない、プロセスのあらゆる段階が必ず基準を満たしているようにしています。特に、RDSはライブプラッキングと強制給餌の禁止の徹底を重視しています。

    【RDSダウンの特長】

    信頼はトレーサビリティから生まれます。ガチョウやアヒルを守るために、鳥たちがあらゆる段階で安全であると私たちは知る必要があります。私たちは総合的に、サプライチェーンについて、そして原材料や素材一つひとつがどこから来たのか細部まで理解することが求められます。RDSダウンであれば、供給された原材料を地域や農場までさかのぼって突き止めることができます。これは非常に驚くべきことです。

    ・軽量で暖かい

    ・正しく手入れをすれば、極めて耐久性が高い

    ・快適で通気性が良く、吸水速乾性が高い

    ・再生可能、生分解可能、リサイクルが可能

  • 従来の GORE-TEX プロダクトシリーズが誇る防水プロテクション機能は、世界中の方から何十年にもわたって信頼されてきました。新しく登場した GORE-TEX INFINIUM™ プロダクトシリーズは、よりドライな気象条件で優れた快適性と防護性を提供します。

    防護性と透湿性

    風をブロック。 透湿性をキープ。 非常に薄い保護層に軽量の生地を重ねたGORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER® プロダクトは、防風を実現しています。 マイクロファイバーや織り目の詰まった生地、多くのフリース素材などの布地は「防風」と称される場合があります。しかし、これら素材の大半は弱い風も通してしまうため、着ていても寒く感じ、快適とは言えません。 ゴアの基準では、1.0cfm(< 5l/m2/s)以下の空気透過性を備えた布地に限り、「防風」としています。 これは、当社の製品が容易に満たす基準です。 GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER® プロダクトに採用されたメンブレンテクノロジーには、水蒸気分子の900倍の大きさの孔が何十億個もあります。そのため、風の侵入を防ぐと同時に、汗の水蒸気をすぐに排出します。 GORE® メンブレンテクノロジーに加え、これらの製品の大半に耐久撥水(DWR)加工が施されています。 この加工がジャケット外側の繊維に施され、表面張力を下げるため、水滴が表面を転がり落ちます。つまり、水分の蓄積を低減することで、風による体感温度の低下とジャケットの重みの増加を軽減するのです。 寒さから体をしっかり守るために、GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER® 断熱ガーメントで保護層を追加しましょう。極寒の季節でもアクティブに過ごせます。

     

関連商品